「妻の不倫」が増えている理由


かつて不倫というと、それは「男性(夫)が求めるもの」という意識が強かった時代もありましたが、しかし現在では不倫に対する考え方が多様化してきているため、それは一概には言えなくなってきています。
hajimaru-nugu
そして、女性(妻)が不倫する場合でも、たとえばダンナさんとの折り合いがうまくいかない、あるいはダンナさんのほうが先に不倫をしているのがわかってしまったなど、何らかの事情がある場合が多かったようですが、しかし近年はどちらかと言えば「スリルを味わいたい」、「ゲーム感覚で」といった理由から、不倫をカジュアルなものとしてとらえる女性が多くなってきているようです。

ですから普通に結婚生活を続け、子どもにも恵まれ、結婚当時と変わらずダンナさんは優しい・・・といった、ごく普通の家庭の主婦が、実は陰でこっそり不倫をしていたというケースも目立つようになってきたといいます。

しかしこれは逆に言えば、不倫がカジュアルになものとなったのではなく、「まったくの他人との出会い」があまりにもカジュアルになりすぎてしまったとも考えられるのではないでしょうか。

かつて「まったくの他人との出会い」というと、雑誌などの片隅に掲載されている「文通コーナー」のようなところで知り合った異性と、かなり時間が経過してから出会うということくらいしか考えられませんでした。しかもそれが主婦ともなると、知らない男から手紙が届く危険性を考えて、まず不可能なことでした。
hajimaru-pc
しかし現在はちょっとインターネットを覗けば、簡単な会話くらいはだれとでもまったく普通にかわすことができるのです。

そうした時代の変化が、普通の主婦の不倫を助長していると考えるのはごく自然なことであると言えるのです。

主婦の不倫と出会い系サイトの関係

女性の不倫の中では、専業主婦の人が不倫に走るというケースがとても多いです。

確かに専業主婦だって忙しいことは間違いありませんが、しかし昼間なり夜なりに仕事をしながら家事をこなしている主婦に比べれば、時間的制約は少ないと言えるでしょう。

また近年の出会い系サイトの進化も、専業主婦のそうした動向の増加を助長している部分もあります。
hajimaru-sumaho
出会い系サイトは、従来であれば「パソコンからアクセス」が常套的でした。しかし近年では、ケータイやスマホからでもアクセスして利用することが可能になっているという背景があります。

パソコンは、自分専用のパソコンではなく、家族共用というケースも多いですから、そういう意味では、「パソコンからアクセス」しなければならない出会い系サイトではあまりにも都合が悪すぎることになります。

よしんばそれが可能であったとしても、パソコンに何らかの情報が残ってしまい、家族のだれかに見られてしまうリスクを考えると、とてもではないですが恐ろしくてパソコンから使うことができないでしょう。

その点ケータイやスマホから利用するのであれば、家族のだれかにそれを知られてしまう可能性は格段に低くなります。

ですから、主婦が初めて不倫を経験するのは、ケータイやスマホを経由した出会い系サイトを利用して、というパターンが圧倒的に多いということです。

ですから、ダンナさんは家での奥さんの様子をしっかりチェックしておいたほうがいいですよ。以前にもましてケータイ、スマホを手にして何かをしている時間が長くなったとすると、それはもしかしたら・・・という可能性だって否定できませんから。

サブコンテンツ

このページの先頭へ